当事務所の理念

大城国際法律事務所は、クライアントのビジネスを法的側面から支援することを通じて、日本と世界を、都市と地方を、人と人をつなぐ役割を果たすことを目指しています。

そのために、国内企業法務はもちろん、日本と海外のビジネスをつなぐ国際法務、消費地である都市と生産地である地方をつなぐ農業ビジネス法務、新たなビジネスにより人と人がつながるスタートアップ法務にも積極的に取り組んでいます。

そして、単に法的リスクの分析を行うだけではなく、ビジネスの実際に即したアドバイス・支援をすることにより、単なるアドバイザーではなくクライアントのパートナーとなることを理念としています。

クライアントのビジネスの実際に即したアドバイス・支援をするために、クライアントとの対話を大切にしながら、スピード感を持って法務サービスを提供しています。